趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

地面の調整

 東北地方での大きな地震により多方面に被害が出ているようですが、こちらのブログをご覧のみなさまは大丈夫だったでしょうか?まだまだ原発なども予断を許さない状態ですが、一刻も早い事態の沈静化と被災地の復興を願っております。
 さて、橋梁モジュールの方ですが、シーナリープラスターが完全に乾くの待って、鉄橋や車両などを配置しながら地面の確認を行いました。結果、中州の高さや河原の凹凸など、気に入らない所が何カ所もあったので、カッターで少しづつプラスターを削って形を整えていっています。
地面の調整

2 comments so far. »
| Leave a Reply
  1. Mat says on 3月 19 2011 at 12:03 AM:

    こんばんは。
    こちら関東では食料、燃料の不足や停電などの影響がありますが、被災者の方々に比べれば十二分な生活を送っています。
    さて、地面の件ですが、プラスターは粒状感がありますので、プラスターを川底にして、レジンやシリコンで水の表現をするならともかく、川底=水面にするなら、画材のモデリングペーストがよろしいかと思います。
    滑らかな素材で、ペースト状なので造形もし易いですよ!

  2. ろく says on 3月 22 2011 at 5:30 PM:

    >MATさん
     こちら関西では電池や懐中電灯、お米などが一時的に品薄状態になっているようで、被災地には物流経路が復旧していないので、関東方面への親戚などに送るためだと思われます。個人的には物流が落ち着くまでは、不急の個人支援荷物の発送は控えた方がトータルでは良いと思うのですが・・・
     地面は確かにプラスターは粒状感がありますね。水に入れる前は完全な粉なのに、なぜあんなに粒が出来るのか不思議です。モデリングペースト、頭にインプットしておきます!

Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments