趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

トンネルの内壁

川の塗装はしばらく要検討とする事に決めたので、他の箇所を先に手をつけます。まずは、トンネル内壁の表現です。

 トンネルポータルの内側に内壁がないと外の光が当たって見える部分がかなり興ざめな感じになります。当初はボール紙で壁を作ろうかとも考えたのですが、ポータルの形通りに丸めるのは結構大変なので、素直に発泡スチロールをくり抜いて製作する事にしました。
まずはポータルを映した型紙を用意して発泡スチロールに貼り付け、
 


 型に沿って切り取った発泡スチロールを複数用意します。



 これらを張り合わせてポータルの裏側に接着すればこんな感じになります。



 後は内部をアクリル絵の具で塗装すれば完成です。今はモーリンからトンネルライナーという便利なものが販売されていてるようですが、自作でも何とかなりました。

ろく in 橋梁モジュール on 4月 26 2011 » 2 comments
2 comments so far. »
| Leave a Reply
  1. 千早 says on 5月 05 2011 at 6:11 AM:

    なるほど、これは便利です。トンネル内壁の小加工も楽そうです。目立つところのトンネルに使ってみたいと思います。

  2. ろく says on 5月 06 2011 at 3:26 PM:

    トンネル内壁加工は最近の作例では必須になってきてますよね。後から手を入れようとしても難しい部分でもあるので、要チェックですよ~

Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments