趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

JAMで見つけた凄いモジュール2

 また、モジュール単体の作り込み・リアルさという意味では「割り箸会・桜の森鉄道クラブ」さんのUCCという方のモジュールが一番凄いと感じました。というより、もう全く次元が違います。正直ここまで作り込めるものなのかと感服しました。Nゲージのモジュールもついにここまで来てしまったか・・・(^^;


 展示されていたモジュールは2つで、一つはガード下の街並みをモチーフにしたものです。建物はフルスクラッチなんでしょうか。照明や架線なども抜かりはありません。


ガード下にはボンネットが開いた車が・・・リアル過ぎる。


赤提灯に吸い込まれるお客に自販機、隣の鉄工所では溶接の光の動きがLEDの瞬きで再現されていました。しかも溶接の細い棒まで全く手抜かりなし・・・(><)


車に掛かったブルーシートの質感、カーブミラー、ドブ板、洗濯機、ドラム缶、プロパンガス、植木鉢・・・凄すぎ!


 もう一つは下町の小さな駅周辺がモデルで、今年のTMSの入選モジュールだそうです。


駅舎の向かいには旧車体を使った倉庫が・・・見事な質感です。


駅前の商店・・・HOサイズなら判りますが、Nゲージサイズでこれですよ!


ドブ川の水門や外れたドブ板、土管の後ろの怪しい人影・・・細かい所まで作り込んであります。


 写真では全部紹介しきれなかったのですが、まだまだ唸ってしまう工作が随所にちりばめられていましたが、ハッキリ言ってどれも真似のできるレベルではないです。恐ろしいものを見てしまいました・・・

ろく in JAM2011 on 8月 29 2011 » 0 comments
Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments