趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

22600系の軽加工

衝動買いした近鉄22600系の不満な部分に簡単な加工を施しました。


まずは、屋根上ですが、未塗装のヒューズBOXとエアコン部をそれぞれ、GMのねずみ色1号と灰色9号で塗装しました。本当は小さいエアコンの進行方向側面面もグレーなのですが、あまり目立たないので銀色のままです。


次に連結部ですが、アーノルトカプラーをKATOカプラーに変更して、種類はよく解らないのですが、ストックにあったKATOの幌を追加しました。ただ、元々の連結面が狭いめなので、KATOカプラーだと半径の小さいカーブでは転落防止柵どうしが接触してしまうので注意が必要です。


前面部は、スカートをねずみ色1号で塗装、ダミーカプラーをTNカプラーに交換しました。TNカプラーには復元バネではない0331を使用しましたが、若干ライトケースを削る事で何とか取付できました。ああ、電連BOXをグレーに塗るのを忘れている orz


また、ピカピカの車輪側面は、メタルプライマー→Mrカラーのニュートラルグレーの順で筆塗りしました。


最後に方向幕にシールを貼って完成です。方向幕は見慣れた「京都」行きにしました。ただ、号車番号が京都行きはABC・・・だったので、他の行き先から号車番号だけ切り出して上貼りするのが面倒でした。
見られる状態にするだけで骨がおれましたが、伊勢志摩ライナーと並べて満足感に浸っております。

ろく in 車両 on 11月 02 2011 » 2 comments
2 comments so far. »
| Leave a Reply
  1. ノリノリ says on 11月 23 2011 at 7:40 PM:

    これも実車で見ると22000系と比較するととてもかっこいいですね^^
    夕暮れ時の特急表示がなんともいえないというか。

    私も表示は京都がいいですね^^
    京都線の線路沿いに住んでるので^^

  2. ろく says on 11月 25 2011 at 9:32 AM:

    >ノリノリさん
    22600系格好いいですよね!22000系はちょっとのっぺりしすぎの印象だったので。

    それとビスタII大好き世代としては、22600系の全面の膨らみ具合がビスタIIの流線型を彷彿とさせるものがあって、何か懐かしい気持ちになります。

Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments