趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

GM京阪2400系購入

 ネット通販のセールでGMの京阪2400系(1次未更新車)を購入しました。GMの完成品は出来の割りに高いので二の足を踏んでいたのですが、結構お安くなっていたので、思わず購入ボタンを押してしまった次第です(笑)。
 で、ケースから取り出してみると、やはりGM・・・orz  でも車両そのもののプロポーションやモールドなどが問題という訳ではなく、あくまで値段の割りに全体としての完成度は?という事です。気をとりなおして気になる部分に手を入れていきます。

 まず、気になるのは無塗装のクーラー。2400系は無骨なクーラーカバーが屋根上に満載されているのが特徴なので、プラ感丸出しはかなり目立ちます。実物はかなり薄いグレーなのですが、手持ちのマイクロの京阪2200系にあわせてGMカラーのねずみ色1号で塗装する事にします。


 クーラーは全て屋根にはめ込まれているだけなので、まず屋根を外してから裏からドライバーなどで押して取り外します。ただ、個数が多いので結構大変です。併せて、屋上スピーカ、スカート、アンテナ、パンタグラフも同色で塗装するので外します。


 スプレーで塗装中のようす。


 乾燥後、早速取り付けてましたが、格段に引き締まりました。2200系と並べると、少し色味は異なりますが、特に違和感はありません。


 次に、KATOのオハネフ25用(入手可能なのがこれしかなかったので・・・)のホロの取り付け爪と支持プレートを切り取って、貫通路にゴム系接着剤でとりつけました。本当はカプラーもKATOカプラーにしたかったのですが、車両間隔が狭くなりすぎてホロをつけた状態ではカーブが苦しくなったので、ホロを優先しました。


 最後にシール類を貼り付けて。


 完成!と思いきや、先頭のダミーカプラーが長すぎて格好悪いのに気づいて、急遽短縮加工しました。ダミーなのに、何ゆえ長さが長いのか不思議です??奥が加工後で手前が加工前です。


 これでようやく他社と同程度の完成度になりました。あーしんどかった(笑)

ろく in 車両 on 3月 30 2012 » 0 comments
Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments