趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

モジュール修正4

 道路を貼り付けた接着剤が十分乾燥したのを見計らって、道路と線路の間をシーナリープラスターで整地します。例によって若干水を多い目に溶いたものを平筆で塗りつけます。水が多いめなので念のためシーナリーボンドも多いめに入れています。


 一晩乾燥させたらタミヤアクリルのバフを溶剤で薄めて筆塗りします。この作業は完全に定番になりました。


 塗料の乾燥後、シーナリーボンドの水溶液を筆で塗ってからKATOの緑色ブレンドターフに枯草色ターフを混ぜたもの(季節設定が春なので枯れ草は多い目に)をふりかけて緑化します。場所によっては水溶液滴下→ターフ追加を繰り返して濃淡をつけました。また、線路の反対側やバラストの肩部分にもターフを施しておきました。


 これで、地面処理が完成していないのは、切り通しの上の台地部分のみとなりました。この部分は修正前は線路の反対側にも石垣シートが貼られ、上部は植林されていたのですが、郊外にこれほど狭い一文字の台地があってしかも森という設定はちょっと無理があるので、切り通しの上には団地があって、モジュールには団地内の道路の一部が見えているいう設定に変更しました。台地と同じ大きさのプラ板を用意し、石垣に面する部分に5mm幅のプラ帯を貼り付けて、更に塗装でアスファルトとコンクリート風に塗分けました。


 プラ板には予めガードレール用の穴を開けておいたので、台地に接着後、つや消しホワイトで塗装したガードレールを取り付けました。この道は団地内の道でしかも周回道路でもないという設定で、行き止まりには安全のためちょっと内側にガードレールを設置しました。実際こんな道が団地内にはあったりしますが、多分違法駐車の列になるんでしょうね(^^;


 道路側から見るとこんな感じ、眼下に鉄道が見える絶好のビューポイントです。私も子供の頃、こんな切り通しの上から電車を飽きずに眺めたものでした。

ろく in JAM2012 on 8月 09 2012 » 0 comments
Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments