趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

モジュール修正6

 モジュール修正も最後の山場を越えたので、後は一気にスパートをかけます。まずは歩行者用フェンスを設置します。道路に下穴が開いているのでこれをガイドにベースボードまで穴を貫通させて、木工ボンドを少量つけたうえでフェンスを差し込みます。道路周りが一気に賑やかになりました。


 次に道路脇の商店を設置します。基礎は建コレのベースをそのまま使っているので、またまた少量の木工ボンドをつけて差し込み穴に設置するだけです。


 続いて建設中のビルです。これは基礎ごと地面に接着しました。また、クレーンは製品そのままでは長すぎるので2段分ほど短縮加工しました。


 お次は線路脇の柵です。前回は見た目重視で5本毎についている根元の糊代?を削っていたのですが、接着強度が足りなかったので、今回はちゃんと糊代を残して接着しました。


 今回は架線柱にもレッドブラウンを軽くふいて、ウエザリングを施しました。ついでに隣の桜モジュールの分も同時に作業しています。


 いよいよ残り2アイテム。まずは道路工事部分を囲むフェンスです。作者も設置しておられたのですが、開口部を修正したので、同じCASCOのゼブラフェンスで作り直しました。


 ラスト!切り通し上部の縁に、CASCOのネットフェンスを設置しました。さすがにガードレールだけでは危険ですからねー。


 念のため信号類の点灯チェックをして何とか完成!



 まだウエザリングやシール貼りなど細かい仕上げ作業は残っているのですが、発送まで時間が無いので、続きは設営の時にやるつもりです。約1週間という短い修正期間で、本当に間に合うかなと心配だったのですが、何とかやり遂げることができました。人間やれば出来る!! v( ̄^ ̄ )
最後に完成したモジュールを桜モジュールと共に紹介いたしますが、是非JAMにお越しの際は我々「ふれあい鉄道研究室」にもお立ち寄りくださいませ。 m(_ _)m









「もしもし下の撮り鉄君!今は上からの方が良い写真が撮れますよ!(笑)」

ろく in JAM2012 on 8月 10 2012 » 2 comments
2 comments so far. »
| Leave a Reply
  1. 千早 says on 8月 11 2012 at 12:47 AM:

    ろくさん、お疲れさまです。想像するに手を抜かざるを得ない状況にも係らず、ろくさん品質は健在ですね。今年のJAMは行けませんが、ブースが盛況でありますように…。

  2. ろく says on 8月 12 2012 at 1:08 PM:

    >千早さん
     ありがとうございます。新規の技法とかを考えてる暇がなくて、少しマンネリな加工になってしまいましたが、3つモジュールをつなげるとそこそこ見ごたえあります。やはり直線が長いと格好がつく感じですね。

Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments