趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

バラスト散布

 レールの塗装が済んだので、続いてバラストの散布を行います。ただし、この後線路周りのウェザリング塗装も行わなければならないので、輸送の危険等を考えて(実際輸送時に山の一部をぶつけて一部破損しました(><) )モジュールは実家に置いたままで週末だけの通い作業となりました。つまりなかなか進まなかったといういう訳ですf(^^;

 さて、バラストはこれまで通り、KATOの明灰色(細目)を使用しました。ただし、これを一気に散布すると集中力が持続しませんので、複線の場合は、①線路間→②肩部分→③レール間の3回に分けて散布と接着を繰り返します。固着には一晩+αぐらいかけて完全に乾燥させる必要があるので、この工程だけで3日かかる計算です。ちなみに、完全乾燥する前に触れると簡単に崩れてしまってこれで大丈夫?とか不安になりますが、完全乾燥するとしっかりと固着します。

 写真は3回の作業が完了したところです。カーブ区間なのでレールのカントに合わせて円の外側のバラストが高くなるように盛り付け具合を筆等で調整して傾斜をつけています。横から光を当ててますので、傾斜の様子が判っていただけますでしょうか?それと、今回はトンネルポータルを接着した状態でトンネル内部にもバラストを撒きましたが、やはりかなり苦労しました。
バラスト散布

 線路部分のアップです。レール間にもバラストを散布する事でよりリアルに見えるようにしています。実際、JAMである方から「道床付き線路を使っているように見えないぐらいリアルですね。」とお褒めの言葉を戴いたこともあり、手間を惜しまず頑張ってよかったと思えた瞬間でした。
レール間のバラスト

 

ろく in 山モジュール on 4月 22 2013 » 4 comments
4 comments so far. »
| Leave a Reply
  1. JR浜松 says on 4月 22 2013 at 5:51 PM:

    ろくさん、ご無沙汰しております。

    確かに既製品を使っているとは思えない出来映えですね♪カーブを豪快に飛ばして行く列車が思い浮かびます(^^。

  2. ろく says on 4月 24 2013 at 10:59 AM:

    >JR浜松さん
     ありがとうございます。今はバラストが綺麗過ぎで浮いてますが、ウエザリングをすると更に実感的に見えるようになると思いますので、乞うご期待!!
     カーブを豪快にをテーマに、今度381系辺りを置いて写真を撮ってみます!

  3. 千早 says on 4月 24 2013 at 7:17 PM:

    こんにちは。
    相も変わらず丁寧な仕上がりに脱帽です。
    線路間のバラストの肩など、絶妙です。
    当方も丁寧にと思うのですが、歳のせいか集中力が持続しなくて…

  4. ろく says on 4月 26 2013 at 9:36 AM:

    >千早さん
     こんにちは。今回のモジュールはこのトンネルの部分しか線路がないので何とか集中できました。
     千早さんの工作は十二分に丁寧ですよ!Zゲージであそこまで作りこむとは。私だったら多分諦めてる部分が多いです(笑)

Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments