趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

化学雑巾の草むら

 前回失敗したレンジふきんを使った草むらの表現ですが、とりあえず失敗を踏まえてやり直してみました。

 前回の失敗の原因は塗料によって繊維が固着してしまった事でした。これを完全に回避するには染料系の塗料を使う事が考えられるのですが、とりあえず簡便な方法として、塗料をかなり薄めて塗装する事にしました。ようは顔料の密度を下げて接着力を下げようというものです。

 前回と同じ絵の具を使用し(調色は変えています)、水でかなり薄めて(5~10倍程度?塗装用というよりは色水みたいな感じ)、これまた、前回と同じ筆で毛の方向が揃うように全体を塗装しました。ただ、塗装というよりカーペットにジュースをこぼした感じでしたね(笑)。で、乾燥後の結果は、やはり軽く固着していましたが、布を軽く揉んでから毛を立てる方向に擦ってやると、写真のような状態になりました。やや色が薄くなりましたが、何とか使えそうです。
化学雑巾の草むら

 毛足の比較のためにカーコレを置いてみました。安物のレンジふきんだったので少し毛足が短いですか。あと、全体に均一で変化に乏しい気もしますが、設置後にエアブラシで上塗りすれば整えられそうなので、とりあえずこれを草の表現に使ってみようと思います。
草むら拡大

ろく in 山モジュール on 6月 05 2013 » 0 comments
Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments