趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

駅舎の検討

 鉄道の雑誌を読み漁ったり、線路や車両を乗っけてみたりして、今回のモジュールのコンセプトを固めていきます。結果、70年代の小さい木造駅舎のある国鉄ローカル駅、ただし、それなりの幹線にある駅という設定で季節は夏か秋と決めました。

 この国鉄ローカル駅の木造駅舎というのがなかなかの曲者で、いわゆる鉄道省標準タイプで全国で良く見かける木造駅舎なのですが、模型ではしっくりくる製品がありません。イメージ的にはトミックスの木造駅舎が一番似ていると思うのですが、「山城駅モジュール」にも使用しましたが、如何せん設計が古く精密感で劣ります。さりとてフルスクラッチする自信は全くありません・・・

 何とかならんかなーと、とりあえず現行のラインナップを確かめるべく、日本橋に偵察にいってきました。で、色々と見てまわった結果、これを購入してきました。

 KATOのローカル機関区シリーズの構内建物セットです。当然改造が必要なのですが、イメージや大きさ的には見た中で一番しっくりきました。

 ところで、買って初めて知ったのですが、この製品ってキットなんですね。とりあえず塗装なしで仮組みしてみました。3つも建物が入っているようなのでこれを上手く切りついで~考えていたのですが、実際には3つとも微妙に側面の下見板の高さが異なっていて組み合わせるのは難しいようです・・・もう1セットいるかな~(T T)


 いきなり、前途多難な感じですが、何とか加工してみたいと思います。

ろく in レイアウト on 1月 15 2014 » 0 comments
Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments