趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 8月 2014

下りホーム側の地面

 厄介な信号テコも目処が付いたので、作業を進めて行きたいのですが、次の作業は最も苦手なホームの塗装です。これを先に終わらせてホームを固定しないとバラスト散布できません(T-T)


今までの作品でもどうもコンクリートの表現が満足できる状態にならないので、まだまだ思考錯誤で作業を進める必要があります。とりあえず、上下線ホーム、貨物ホーム、テコ小屋と駅舎のベースを山城鉄道定番のタミヤエアースプレーのAS-16ライトグレイで塗装しました。


苦手な作業は中々手をつけたくないもので(笑)、先に下りホーム側の地面部分の処理を行うことにしました。地面を型紙に写して。


その型紙で10mm厚(実際の厚みは9mm)の発砲スチロールを切り出して完成・・・・してしまいました。


試験勉強をする前に無駄に机の整理をしたり鉛筆を削ったりする学生のような気分です f(^^;

ろく in 美郷駅モジュール on 8月 29 2014 » 0 comments

テコ小屋の修正4

 前回までの加工でほぼテコ小屋の修正しましたが、実物のテコ小屋の写真と見比べるとまだ小屋の屋根部分がもの足りない気がしたので、更に加工を施しました。


まず、小屋正面のひさしを支える部分に0.5mm厚のプラ板から切り出した、腕木と方杖を追加しました。


次に屋根の周囲に鼻隠し(破風板?)をこれまた0.5mm厚のプラ板を切り出して追加しました。それと、屋根を乗せる際に位置がしっちりと決まるように、壁のガイド板も追加しました。


たったこれだけの追加ですが、如何にも板を乗せただけ感のあった屋根の見た目がかなり改善されて実物らしくなったような気がします(って、完全に自己満足の世界ですが・・・ハハハ!)。


以上で、テコ小屋の修正は完成です。\(^-^)/

ろく in 美郷駅モジュール on 8月 26 2014 » 0 comments

テコ小屋の修正3

今日からJAMですかね?。今年はふれあい鉄道さんが出展されないのでお手伝いは無しです。まあ、出展されていても今の仕事の忙しさではお手伝いは無理だったでしょうが・・・。ふれあい鉄道さん、また来年以降のご活躍を楽しみにしております(^-^)/””


さてさて、前回まででテコの方の加工が完了しましたので、続いて建屋の加工を行います。

とりあえず、元々の建屋は大きすぎるのとあまりに造りが大雑把すぎるので、完全に別物に作り変えます。使用するのはKATOの構内建物セットに入っていたこの小屋で、セットでは物置という設定になっています。


建物の壁を分解して、棟木方向に建物を半分にする感じにカットし、更に高さも少し低くなるようにカットしました。


カットした壁をコの字形にくみ上げて接着し、開口部側に1mm角のプラ棒の柱を追加で接着します。


建物の土台は駅舎の時と同じ要領で0.5mm厚のプラ板で土間部分を作り、ここに1mm角のプラ棒で外側の土台を、0.5m厚のプラ板で内側の土台を追加します。


屋根はどうしようか迷ったのですが、建物セットのものは少し重厚感がありすぎるので、こばるの「プラノイタ・トタン屋根」と1mm角のプラ棒であっさりとしたトタン屋根を製作してみました。


組みあがった建屋にテコをセットして、元々のテコ小屋と並べてみました。全然別物ですね(^^; やはり作り直してよかったです。


ホームに駅舎と共に仮置きしてみるとこんな感じです。ひなびたローカル駅の雰囲気を上手く再現できてきた感じがします。結構苦労しましたが、この情景を見ると報われた気がします。


ろく in 美郷駅モジュール on 8月 22 2014 » 0 comments

テコ小屋の修正2

 仕事が忙しくて少し更新をサボっていると、すぐ1ヶ月ほど空いてしまいますね。

 前回の加工の続きで、更にテコ小屋の修正を続けます。今回はテコのレバーの部分です。実物の写真を参考にレバーの両側の鉄板を、0.5mm厚のプラ板を更に削って0.3m程度にしたものから切り出します。後ろのほうに写っているのが切り出し前のプラ板で、先端が薄くなっているのが判りますでしょうか?


 鉄板をつなぐスペーサのようなものとウエイトを、同じくプラ板を削ったものから切り出して、両側の鉄板で挟むように接着します。実物にはウエイトが付いているタイプと付いていないタイプあり、どのように使い分けているのか判らないのですが、とりあえず、5本あるレバーの内、2本をウエイト付きにしました。


 製作した5本のレバーを瞬間接着材で根元部分に接着します。少し変化をもたせるために1本は手前に倒した状態にしました。中々良い感じです(^-^)v


 この状態で一旦つや消しブラックで塗装して様子を見て、OKそうだったので、レバーの上部に0.3mmの穴を空け(この作業はかなりてこずりました・・・)、真ちゅう線を差し込んで取っ手を表現しました。取っ手の塗料は作業中にすぐに落ちそうなので後回しにして、これで一応テコ部分は完成です。商品のままに比べて格段に細密度を上げることが出来たと思います。



ろく in 美郷駅モジュール on 8月 04 2014 » 0 comments