趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

テコ小屋の修正3

今日からJAMですかね?。今年はふれあい鉄道さんが出展されないのでお手伝いは無しです。まあ、出展されていても今の仕事の忙しさではお手伝いは無理だったでしょうが・・・。ふれあい鉄道さん、また来年以降のご活躍を楽しみにしております(^-^)/””


さてさて、前回まででテコの方の加工が完了しましたので、続いて建屋の加工を行います。

とりあえず、元々の建屋は大きすぎるのとあまりに造りが大雑把すぎるので、完全に別物に作り変えます。使用するのはKATOの構内建物セットに入っていたこの小屋で、セットでは物置という設定になっています。


建物の壁を分解して、棟木方向に建物を半分にする感じにカットし、更に高さも少し低くなるようにカットしました。


カットした壁をコの字形にくみ上げて接着し、開口部側に1mm角のプラ棒の柱を追加で接着します。


建物の土台は駅舎の時と同じ要領で0.5mm厚のプラ板で土間部分を作り、ここに1mm角のプラ棒で外側の土台を、0.5m厚のプラ板で内側の土台を追加します。


屋根はどうしようか迷ったのですが、建物セットのものは少し重厚感がありすぎるので、こばるの「プラノイタ・トタン屋根」と1mm角のプラ棒であっさりとしたトタン屋根を製作してみました。


組みあがった建屋にテコをセットして、元々のテコ小屋と並べてみました。全然別物ですね(^^; やはり作り直してよかったです。


ホームに駅舎と共に仮置きしてみるとこんな感じです。ひなびたローカル駅の雰囲気を上手く再現できてきた感じがします。結構苦労しましたが、この情景を見ると報われた気がします。


ろく in 美郷駅モジュール on 8月 22 2014 » 0 comments
Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments