趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

上りホームの塗装

 いつまでも引き延ばす訳にもいきませんので、ついに重い腰を上げてをホームの塗装にかかることにしました。まずは、短い上りホームの塗装を試みてみます。

 いままで色々と考察した結果、コンクリートの質感を表現するためには、色を合わせた塗料で塗装するだけでは駄目で、様々な色の点の集合として色合いを出す必要があるのではないかという結論に至りました。実際、コンクリートの表面を間近で見ると様々な砂利の粒で構成されているのが判ります。
 という訳で、ベース色にエアブラシで濃さを変化させたグレーやバフ、レッドブラウンを少しずつ塗り重ねて、コンクリート表現に挑戦してみました。濃度は少し濃い目にしてあえて粒粒感のある感じにしています。何色か塗り重ねた結果、自分としてはまずまずの出来の表面になりました。ちなみに石積み部は少し、濃いグレーの粒粒塗装を施していますが、ほぼレッドブラウンの単色塗りでOKでした。


 ただし、このままではホームのスジ彫りが判らないのと石積みもノッペリした感じなので、ここで一旦エナメル塗料でスミ入れを行います。


 石積みはフラットホワイト、スジ彫りはフラットブラックでスミ入れしました。溝だけでなく結構周りに滲んでいきます。表面がザラザラした塗装なので、余計滲みやすくなっているようです。


 溝以外の塗料をエナメル溶剤でふき取り、更に全体にエアブラシ塗装を塗り重ねてスミ入れ部分を落ち着かせます。で、完成したのがこの状態です。


 石積みのスミ入れをブラックにするかホワイトにするか迷ったのですが、ホワイトにして正解でした。実物のホームでよく見られる目地にモルタルが打ってあるような感じになりました。


 塗装表面はこんな感じです。様々な色の粒が塗装されているのが判ると思います。とりあえず、今まで色々と試した中では、一番コンクリートの質感に少し近づいた気がします。


ろく in 美郷駅モジュール on 9月 04 2014 » 2 comments
2 comments so far. »
| Leave a Reply
  1. Mat says on 9月 06 2014 at 3:42 PM:

    こんにちは。私はアスファルトやコンクリートを塗装で表現する場合、黒・白・グレーの三色のみでエアブラシ塗装します。ベースをどの色にするかでこの無彩色だけでもだいぶ色んな表現ができますよ!
    つや消し塗装への墨入れが滲む件ですが、私もよく経験します。プラモデル系のサイトで読んだ記事によると、つやアリの本塗装→墨入れ→つや消しクリアーが正しいようです。塗装一つでも奥が深いですね!

  2. ろく says on 9月 09 2014 at 10:25 AM:

    >MATさん
     こんにちは!やはりコンクリートは黒・白・グレーの重ね合わせで表現されているんですよね。私もようやく表現方法が理解できてきました。
     ミリタリー系のプラモデルをやった経験があれば常識なのかもしれませんが、私は鉄道模型しかやってこなかったので、1色を如何に綺麗に塗るかしか考えてきませんでした。今は、ガンダムや戦車、艦船系の塗装方法の本とかを参考にしています。いやー塗装は奥が深いです。

Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments