趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

Monthly Archive for 2月 2016

バラスト散布

 線路周りの下準備ができましたので、ようやくバラスト散布にかかります。


 まずは、道床が途切れるしまうことになるボード端にマスキングテープを貼って枠を作ります。
バラスト散布1

 次に、今回のモジュールも線路のバラスト面と地面の高さがほぼ同じとなる感じにしたいので、上り線側にある地面をかさ上げするために1mm厚のバルサ材を貼り付けました。
バラスト散布2

 続いて、いよいよバラスト散布です。まずはスプーンを使って全体にバラストを撒きます。このときの注意点は量が多すぎないようにする事。後からバラストを追加するのは簡単ですが、部分的にバラストを取り除くのはかなり大変です。
バラスト散布3

 筆を使って全体を均します。このとき、枕木に載ったバラストも綺麗に取り除きます。
バラスト散布4

 最後の仕上げとして、筆を立ててトントンと押し当ててバラストを付き固め、さらに全体を均します。これでバラスト散布完成です。
バラスト散布5

 目の細かい霧吹きで洗剤入りの水をかけ、約2~3倍程度に薄めたボンド(モーリンのスーパーフィックス)をスポイドで散布して接着します。写真は一晩乾燥させて接着が完了した後の様子。
バラスト散布6

 散布時にバラスト面をしっかり時間をかけて処理しておくと、仕上がりも非常に綺麗になります。
バラスト散布7


 これでバラスト散布完了~!と言いたいところなのですが、実は2つほど問題点が・・・これはまた次回触れたいと思います。

ろく in 美郷駅モジュール on 2月 24 2016 » 0 comments

スロープ下の塗装

 早く線路のバラスト散布を行いたいのですが、例によって先にやっておかなければならない事があるので、そちらを先に片付けます。

 以前作成した上りホームのスロープ下のコンクリート部分の塗装です。コンクリートの表面の荒れた感じをだすために、まず溶きパテを軽く塗ってからAS-16で塗装したのですが、あまり効果がありませんでした。そこで、タミヤの情景テクスチャーペイントのライトグレーを少し溶剤で薄めたものを筆で薄く塗ってみました。複数の色の粒子による立体感と適度なザラザラ感が得られてなかなか良い感じになりました。
スロープ下塗装1


 そのままでは綺麗過ぎるので、薄めたマットブラックを適当に筆で塗って(塗るというか乗せる感じ?)、ウエザリングを施します。
スロープ下塗装2


 次に、同じく薄めたレッドブラウンを筆で上塗りして、ホームのウエザリングとの感じを揃えました。
スロープ下塗装3


 ボードに接着して完成です。ホームはエアブラシ、スロープ下は筆塗りなのですが、良い感じに質感の違いを出せたように思います。
スロープ下塗装4

ろく in 美郷駅モジュール on 2月 05 2016 » 0 comments