趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

便所の検討

 駅前の地面の処理に入りたいのですが、その前に一つ建物を製作しておく必要があります。それが便所です。

 大抵は木造駅舎の脇などに独立した建物として便所が設置されていて、これがひなびた感じを更に高めるアクセントになっています。ところが例によって、実物のイメージにしっくりと合う製品がありません。以前製作した『山城駅モジュール』ではGMのトイレを使用しましたが、今回のような駅には少し大きすぎで、便所のタイプもちょっとイメージと違います。

 写真はGMのトイレ(写真のものは入り口に扉を付けて、物置として別のモジュールに使用中のもの)と今回駅舎脇に風呂場として流用予定のKATOのポンプ小屋です。



イメージとしてはこの2つの中間ぐらいの大きさでしょうか。
今回はフルスクラッチにトライするのが早道かもしれません。

ろく in 美郷駅モジュール on 6月 28 2016 » 0 comments
Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments