趣味の総合サイト ホビダス
 
jump to content immediately

便所の製作1

 検討の結果、便所はフルスクラッチで製作することにしました。ただし、今までフルスクラッチはなるべく避けてきたので、上手くできますかどうか・・・

 まずは建物の壁面を作ります。材料にはコバルのプラノイタ・下見板貼を使用しました。検討でGMとKATOの建物の中間ぐらいの大きさと決めていましたので、これらの寸法を参考に、4方向の壁を切り出し、あちこちの便所の写真などを参考にして、窓と入り口の配置を決めて切り抜きました。


 ただし、このまま壁を張り合わせるとコーナー部分が実際によく見かける下見板貼の突合せ処理と異なってしまい、違和感を覚えます。


 そこで、接合部の裏側を45度の角度で削ってやります。


 これで張り合わせてやればこんな感じになります。うん、やっぱりこの感じですね!


 窓と入り口の開口部には少し壁面からはみ出すようにプラ板を貼り付けて、枠を表現しました。


 これらを箱型に組んで、壁部分は完成です。こちら側は入り口と通路側。


 こちら側は小便の壁と個室側となります。



 時間は結構かかってますが、ここまでは順調に進んでいます。
 

ろく in 美郷駅モジュール on 7月 05 2016 » 0 comments
Your Reply:



(won't be showed)



You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackback this Article  |  Subsribe to Comments